読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカイ内存在証明

それは多分、単なる思い付き

uimの設定ってSchemeで書けるのね。あるいはuim-skkでz+スペースで全角スペースを入力する方法

uimの設定ってSchemeで書けるのなー。これは楽しい。

ちなみに、uimというのはインプットメソッドの一つです。個人的にUbuntu標準のiBusよりも使いやすい印象があります。

で、ボクはこのuimskk実装であるuim-skkを使っています。(skkについてはこちら

概ね問題はなく使えていたのですが、日本語の長文を書くにあたっていくつか辛いところがあることに気付きました。 特に全角スペースを打つのにわざわざ日本語入力モードから<Shift>Lをタイプして全角アルファベットモードにして、そこでスペースを入力しなければならないのが不便で仕方ありません。

z<Space>で全角スペース打ちたいなぁ、と思ってネットの海を徘徊していると、次のような情報を見付けました。

ubulog: SKKで全角空白を入力する

上の記事によると、~/.uimというファイルを編集すればいいようなのですが‥‥。

記事の通りに書いても動かないのでさらに調べていると、次のような情報にぶつかる。

CustomizeUim - uim-doc-ja - Japanese Documentation Project for uim - Google Project Hosting

この情報を元に、skk-ja-rk-ruleという変数を上書きすると上手くいきました。

.uim

; vim:set ft=scheme:
(require-module "skk")

(define skk-ja-rk-rule
  (append '(
            ((("z" " ") . ()) ("¡¡" "¡¡" "¡¡"))
           )
          skk-ja-rk-rule))

ちなみに、.uimファイルを更新したら、

$ uim-sh ~/.uim

とすることで変更を反映できます。

また単に、

$ uim-sh --editline
uim>

とすることで、uimのシェルを起動することができます。(これは当然Schemeです